EC パートナー

EC ライブ配信開始

好きな時に、好きな方法で、好きな場所で英語を学ぶことができます。

EC Language Centresは、オンライン学習プラットフォームを刷新し、EC Liveを開始したことを発表しました。EC Liveは、対面式コースと同じカリキュラムをオンライン配信用にアレンジしたもので、National Geographic Learning の教材も同じものを使用し、経験豊富なプロの講師陣が指導します。オンラインコースでは、LinkedInで共有したり、電子メールの署名に使用したり、他のメディアで共有することができるデジタル証明書を提供します。

「EC Liveの受講生は、仕事や勉強をしながらも、英語で定期的にコミュニケーションをとることができるため、私たちのコースを選んでくださっています。 EC LiveのマネージャーであるFiona Coxは、次のように述べています。「当社の受講生はまた、当社の22のEC 開催地での対面式コースに備えるため、そしてコース終了後も学習の旅を続けるためにEC Liveコースを選択されています」。「4つのタイムゾーンを利用できるため、学生は自宅にいながら国際的な教室で学ぶことを楽しむことができます。

オンライン学習のメリットは以下の通りです。

  • クラスは最大8〜10人と物理的な教室よりも少人数で、より集中的な学習ができ、教師と生徒の交流も盛んです。
  • 授業はMicrosoft Teams上で行われ、プロジェクトでのコラボレーションや、先生やクラスメートとのコミュニケーションを可能にしています。
  • 個人レッスンを追加したり、無料の追加レッスンに参加したりと、対面式のコースと同じように柔軟に対応することができます。

EC ライブでは、以下のようなコースが用意されています。

  • スタンダード(週2日)、プレミアム(週5日)で、一定の時間、集中的に学習したい方。
  • 流暢さ、正確さ、特定のビジネススキルに焦点を当てたい中級レベルの方。
  • マンツーマンまたはクローズドグループでのオンデマンド授業により、お客様のご要望に応じた語学トレーニングが可能です。

Pre-Lesson Taskでは、コースブックから関連するページを読み、学生は準備万端で授業に臨むことができ、授業に最大限参加できるようになっています。各レッスンの目的は概説されており、生徒はPre-Lesson Taskをもとに、そのレッスンの目的を達成するために必要な言語とスキルを学び、練習することができます。

生徒は、MS Teamsを使って、ライティングまたはスピーキングのポストレッスンタスクを共同で行います。各タスクには明確な成功基準があり、生徒が自己評価し、自分の目標を設定し、進捗状況を確認することができます。生徒はグループ内でバーチャルに話し合い、教師は次のレッスンの前にフィードバックを与えます。

オンライン英会話のライブレッスンの詳細をご覧いただけます。ご興味のある方は、受講前に体験レッスンをお受けいただけます。

*EC Liveは、以前はEC Virtualと呼ばれていました。

カリフォルニアのオファー

カリフォルニア校は50%オフ!

2024年開始のコースを1週間ご予約いただくと、もう1週間無料になります!