EC パートナー

ヘイデイ カーマンズホール

現地での説明

ヘイデイスチューデントリビングダブリンは、ダブリン8の文化の中心地、リバティーズに位置しています。ここは、豊かな歴史、フレンドリーな地元の人々、トレンディでダイナミックな雰囲気がある街の活気ある地区で、学生にとって歓迎すべき住まいとなっています。

ダブリンのこの地域は、歴史に彩られた場所です。有名な劇作家や政治家、歴史上の人物がよく訪れたランドマークがいたるところにあり、インスピレーションを得ることができます。

宿泊施設の概要

スタイリッシュなデザインで、ゆったりとしたダブルベッド、バスルーム、無料の超高速ブロードバンド、デスク、チェア、大学のファイルや本を収納できる広々としたストレージを備えています。休息やリラックス、静かな勉強のためのスペースが用意されています。

その他
  • 2週間に1回、共用部のみ清掃サービスを実施します。部屋の掃除は各自でお願いします。
  • ランドリーサービスあり。洗濯機・乾燥機が5台あり、料金は洗濯1回4.20ユーロ、乾燥1回2.60ユーロです。
  • 手荷物預かりサービスあり 
  • キッチン用具を用意。
  • 24時間セキュリティ、CCTV、コンシェルジュは敷地内にあります。
  • 光熱費込み
アコモデーションの特徴
客室設備
セーフボックス

セーフティボックス

テレビジョン

ティーヴィー

電話番号

電話番号

エアーコンディショナー

暖房

エアーコンディショナー

エアコン

ファン

ファン

ピローズ

ベッドリネン

タオル

タオル

アイアン

ヘアードライヤー

ヘアードライヤー

無料WIFI

無線LAN

ドアハンガー

ルームクリーニング

建築設備
  • バイクラック
  • 共用ダイニングルーム
  • 共用キッチン
  • 共同ラウンジ
  • フィットネスセンター
  • ゲームルーム
  • ガーデン
  • クリーニングサービス提供
  • フリーWIFI
  • ランドリー設備
  • リフト
  • 会議室
  • マルチメディアルーム
  • パブリックコンピューターズ
  • 屋上
  • 自動販売機

部屋タイプ

シングル 

客室面積:12.9m2~16.4m2

バスルームタイプ

エンスイート(シャワー)

ボードの状態

自炊

ギャラリー

画像はイメージです。実際の備品は表示と異なる場合があります。 アメニティやサービスは変更される場合があります。

住所

カーマンズホール、ザ・リバティーズ、ダブリン、D08 V22H

電話番号

+353 (01) 454 8451

緊急連絡先

+353 (01) 454 8451

学校までの道のり

EC ダブリンまで徒歩20分、またはバスで20分です。

.

到着・出発
  • 到着日です:土曜日(日曜日到着も可能
    チェックイン :午後3時からチェックイン可能 

    受付で荷物を預け、ダブリンの街を散策したり、Heydayの共有スペースでくつろいだりすることができます。受付でチェックインし、Heydayのスタッフが案内します。

  • 出発日:土曜日
    チェックアウト: 10:00
    レイトチェックアウトはできません。

キャンセルについて

到着前キャンセル

宿泊日の14日前以降にキャンセルまたは延期した場合、予約した宿泊施設の料金表に記載されている料金で2週間分の宿泊費と宿泊施設手配料が請求されます。

到着後のキャンセルについて

宿泊施設を退去する学生は、退去の4週間前までに書面で通知する必要があります。解約予告期間を含め、使用した宿泊施設の料金(標準宿泊料金)を差し引いた残額が払い戻されます。4週間の予告期間がない場合、宿泊費の4週間分のキャンセル料が発生します。

空港出迎え

このサービスは、コースと宿泊施設を予約する際に、EC ダブリンから提供されます。

その他、居住地までのアクセス方法

 空港からのタクシー、ダブリン・エアコーチ

ハウスルール

  • このレジデンスを選択できるのは18歳以上の学生のみです
  • 男女混合。寝室は男女別ですが、共有スペースや設備は男女共用です。
  • 学生は入居契約書にサインする必要があります。これは住居を予約する際に送付されるはずです。
  • 到着時に100EUROのデポジット(カード払い)をお預かりし、出発時にお返しします。
  • 鍵は到着時に渡されます。鍵の保証金として25ドルがレジデンスから徴収され、返却時に返金されます。
  • 宿泊客は不可
  • レジデンス内は禁煙です。
  • 22:00~08:00の間にEC の宿泊施設に到着した学生には、初日の宿泊先として別の宿泊施設を予約するようお願いする場合があります。これは到着時の安全を確保するためです。
  • 私たちは多様性を推進し、支援しますが、言語の混在を保証することはできません。しかし、私たちは常に英語でのコミュニケーションを奨励し、他者を尊重し、包容することを心がけています。
  • EC また、すべての生徒に基本的な礼儀を求めます。例えば、物を落としたら拾う、服や持ち物を床に置かない、ゴミや食べ残しはゴミ袋に入れるなどです。

その他の宿泊条件については、EC の宿泊ポリシーをご参照ください。