EC パートナー

EC マンチェスターの旅行ガイドとアクティビティ

マンチェスターはイングランド第2の都市であり、生活、仕事、勉強をする上で実にエキサイティングな場所です。190の都市から直行便で簡単にアクセスできるこのエキサイティングで歴史ある大都市は、湖水地方、ピークディストリクト、海洋都市リバプール、ノースウェールズ、チェスターなど、北西部の多くの魅力へのゲートウェイにもなっています。

気候

イギリスの天気は変わりやすいので、いろいろな話題で盛り上がります。同じ日に太陽、雨、風、雲を見ることができるので、サングラスと傘を常に持ち歩くことをお勧めします。

お金

グレートブリティッシュポンド(GBP)、スターリングとも呼ばれる。

平日と重なる祝祭日

2024 平日の祝日:
1月1日、3月29日、4月1日、5月6日、5月27日、8月26日、12月25日、12月26日

月次活動

月間アクティビティカレンダーをチェックする

5つの見どころ
  • ザ・ローリー・アーツ・センター
  • 人民歴史博物館
  • ジョン・ライランド図書館
  • マンチェスター・アート・ギャラリー
  • 科学技術館
 
5つのポイント
  • ノーザン・クォーター、カナル・ストリート、ディーンズゲート、オックスフォード・ロード、プリントワークスなど、多彩で活気あるナイトライフをお楽しみください。
  • マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティの本拠地で、イングランド・プレミアリーグの最高峰のサッカーを観戦する。
  • ホルツやハイドの地ビールをはじめ、英国らしいパブの数々をお楽しみください。
  • ラショルムにある「カレー・マイル」を訪れ、イングランドで最も美味しいインド料理を堪能する。
  • リニューアルしたArndale CentreやTrafford Centreで、思い切りショッピングを楽しむことができます。

 

電気

230 V; 50Hz - 3ピンプラグ

水道水

イギリスの水道水は、反対の表示がない限り安全です(電車内など)。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
公共交通機関情報
  • マンチェスターは、歩行者専用区域が多く、徒歩で簡単に散策できます。中心部の主要な場所は、端から端まで20分程度で移動することができます。
  • メトロシャトルは、マンチェスター市内中心部の主要な鉄道駅、駐車場、ショッピングエリア、ビジネス街を結ぶ無料バスです。メトロシャトルバスは、ピカデリー、サルフォード・セントラル、ビクトリア、オックスフォード・ロード、ディーンズゲートの各鉄道駅から運行しています。市内中心部の主なエリアをカバーする3つの循環ルートがあります。
  • マンチェスターの中心部には、ディーンズゲート、ピカデリー、オックスフォード・ロード、ビクトリアの4つの主要な駅があります。このうち、ピカデリー駅(EC Manchesterから1分)は、最も多くの観光客を集め、市街地への主な到着点となっています。
  • マンチェスターのメトロリンク・トラムシステムは、市街地や郊外への移動をより簡単に、より速くするために開発されました。主要な鉄道駅や観光スポットを結ぶメトロリンクは、数分おきに運行しており、厳しい時刻表を必要としない人々にとって最適な交通手段となっています。
  • マンチェスターは自転車にやさしい街で、市街地や郊外に多くの標識付きサイクルレーンや専用ルートがあります。
  • マンチェスターの公共交通機関について詳しくはこちら: http://www.visitmanchester.com/travel/
  • 公共交通機関

お役立ち情報

運転免許取得年齢

運転可能な法定年齢は18歳

アルコール年齢

イギリスでの飲酒の法定年齢は18歳です。年齢を確認された場合、それを証明するIDを携帯することをお勧めします。

喫煙に関する法律

英国では、閉ざされた公共の場での喫煙は違法です。

保険

学生は、当社のプログラムに参加する間、適切な健康保険、傷害保険、旅行保険に加入する必要があります。

お役立ちリンク
ビザ

ビザに関する情報は、ビザの必要条件ページをご覧ください。

生活コスト

コーヒー/カプチーノ(スターバックス) 

£2.25-£3.00

水筒/炭酸飲料(0.33リットル) 

£0.75-£1.50

ファストフードのコンボミール 

£5.00-£6.00

食事、安価なレストラン 

£8.00-£20.00

フィットネスクラブ(月1回、大人1名) 

£17.00-£35.00

公共交通機関(地域交通) 

2.20ポンド~4.00ポンド(片道)

公共交通機関(マンスリーパス) 

£50.00-£80.00